月別アーカイブ: 11月 2016

首のイボが出来たらすぐに皮膚科に行くべき?

首のイボが出来たらすぐに皮膚科に行くべき?

あなたの首には、ぷつぷつ、ぷにぷにとした、小さなイボが出来ていませんか?首のイボは、加齢によるものや腫瘍によるものなど、その種類と原因は、様々です。ほとんどのイボが、急いで皮膚科を受診しなくても大丈夫な、良性の腫瘍です。首のイボは、早い人では20代後半から出来はじめますが、中高年以降で増えてきて、60代以降の高齢者だと、多くの方の首にイボがあるとも言われています。更年期以降の女性や、太り気味の人に多く見られる肌色のイボは、スキンタッグやアクロコルドンと呼ばれる良性の腫瘍です。確たる原因はまだわかっていませんが、加齢によりできるイボだと言われています。妊娠中の方や高齢者、太り気味の方、糖尿病患者の方にによく見られる軟性繊維腫というイボも、はっきりした原因がわかっていませんが、皮膚と衣類との摩擦が影響していると言われています。また、角質粒と言って、メラニン色素が固まってできるイボもあります。こちらは、紫外線に反応して大きくなったり、色が濃くなったりすることがあります。これらの首のイボは、放っておけば自然に治るものではありませんが、特に痛みがあったり、かゆみがあったりするなど、困った症状を引き起こすものでも、ありません。そのため、首のイボができてもすぐには皮膚科に行かずに、ピーリング効果のある化粧品や、イボを取る効果のある市販の商品を試して、様子を見る方が多いようです。皮膚科で治療しなくても、市販の商品でイボが取れて肌がきれいになる方も、もちろんたくさんいらっしゃいます。ただし、首のイボが急に大きくなってきたり、ジクジクした汁が出てきたり、色が突然変わってきたり等、何か異常が起こった場合には、すぐに皮膚科を受診するようにしましょう。

口コミから分かる便秘解消に良いお茶・悪いお茶

口コミから分かる便秘解消に良いお茶・悪いお茶

辛い便秘に悩んでいる方にとって、それを日頃飲むお茶で解消できるというのは大きな魅力です。しかし、それで便秘解消しようとするのであれば、本当に効果的かどうかを事前に調べなければいけません。
効果を知るために活用できるのが口コミです。口コミは実際に利用した方が便秘解消に効果があったのか、否かを教えてくれる判断材料になりますので、購入前に必ずチェックするようにしましょう。

では、口コミから分かる便秘解消に良い便秘お茶はどのようなものがあるのかというと、人気が高いのはゴボウ茶やタンポポ茶、黒ゴマ茶といった妊娠していても飲めるような誰でもが安心して飲める植物性の天然成分でできたものです。
またマグネシウムなど大腸の動きをよくする成分が含まれているプアール茶や マテ茶も評価は高くなっています。
このことから分かるのは、便秘解消のためとはいえ健康も損ないたくないという当たり前の思いです。

またもう一つ分かるのは、飲みやすさや効果の程度も重要という点です。
便秘解消は一日でできるものではありませんので、毎日飲み続けても飽きない、毎日飲むことが苦痛ではない味であることは欠かせないポイントです。
それに加えて、飲んだらすぐにお腹が痛くなってしまったり、下痢をしてしまうような強い効果のあるものは日常生活に支障をきたすため、いくら便秘解消とは使いづらいといえるのです。

一方、あまり評判のよくないものは、先述したように味に独特の癖があり飲み続けることが難しいものや、飲むことで腹痛とともに急激にお腹が下ってしまうようなタイプです。
先述したように、毎日飲み続けるお茶だからこそ安心の成分、効果、飲みやすさの全てを満たさないと評価は低くなる傾向にあるのです。