オリックス銀行カードローン、電話番号の記載を間違えてしまった場合の対処法

オリックス銀行カードローン、電話番号の記載を間違えてしまった場合の対処法

カードローンの申し込みで特に注意が必要なのは、連絡先を間違えずに書くことです。もし自宅や個人の電話番号を間違えていたならば、結果の連絡を確実に受けることができなくなります。あるいは勤務先の番号を間違えてしまったら、在宅確認が取れずにオリックス銀行カードローン審査に落ちることになります。もし、申し込んだ後に間違えたことに気づいたならば、どう対処すれば良いのかという話になります。オリックス銀行の場合には、良い意味で審査には時間がかかります。そのために、気づいた時点ですぐにその訂正を伝えることによって、間に合う可能性があります。申し込んでから数日経ってしまうと、2次審査となる内容確認へと処理が進んでしまいます。ここでその記載内容に差異があると判断されれば、最悪の場合審査に落ちることになります。まずは申し込みを行う時点で、その申告内容に不備が無いかをしっかりとチェックすることが大切です。そして申し込みが済んだ後も、控えを見るなどして二重チェックを心掛ける必要があります。万が一そこで間違いを発見したならば、すぐにその旨を伝えることが大切です。オリックス銀行は他の銀行系カードローンよりも審査は通りやすいものです。けれどもここで万が一落ちることになれば、あとは金利面で不利となる消費者金融での借り入れということにもなりかねないものです。まずは申告内容をチェックして、最低限連絡先の確認をすることが大事です。もちろん、他の内容も不備がないようにする必要はあります。

コメントは受け付けていません。